内田 沙理(ヴァイオリン)Sari Uchida

プロフィール

3歳よりバイオリンを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学を卒業。国内での音楽フェスティバルに多数参加。北京にて日中交流オーケストラ出演。これまでに、宮下理恵、篠崎功子、塩貝みつる、マスタークラスなどで竹澤恭子、ヒョー・カン、カート・サスマンズハウス、ヴィクトル・ピカイゼンの各氏に師事。在学中より、ドラマ、映画などのレコーディングに参加。また多数のアーティストのレコーディング、ライブサポート、ツアー、PV出演などにも参加。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでの演奏等、クラシックに留まらず様々なジャンルの演奏も行う。現在はソロ、バイオリンデュオや、カルテットなど様々な編成で演奏。また、モデルとして雑誌『ゼクシィ』、ブライダルモデル、企業PR映像、商品プロモーション映像などに出演している。

受賞歴

  • コンセールヴィヴァンオーディション室内楽部門 最高位合格
  • 第7回ブルクハルト国際音楽コンクール室内楽部門 審査員賞

演奏歴

  • 平井堅
  • LArc-en-Ciel
  • 槇原敬之
  • 平原綾香
  • GACKT
  • KAT-TUN 上田竜也
  • kinki kids
  • Zeebra
  • flumpool
  • RYO the SKYWALKER 他多数

ご試聴

ポートレイトシネマ「will - 美しい想い、美しい物語」

ポートレイトシネマ「will」は、映画的な表現手法を駆使し、人物の印象がふんわりと香るような映像とオリジナル音楽によって構成されるポートレイト風の動画制作です。一人の作家が、撮影から編集、オリジナル音楽の作曲までを一貫して行いますので、作品全体を通して美しい統一感があるのが特徴です。「一人の人間の美しい物語を、美しい動画にする」それが、ポートレイトシネマ「will」のコンセプトです。

詳しくはこちら