コラム

サロンのための美しいBGM

空間とBGM

ホームサロンやリラクゼーションサロン、クリニックの待合室などではBGMが流れていることが多いですが、空間に適したボリューム、施設のコンセプトにマッチした選曲や音量設定がしっかり設計されておらず、「とりあえず何か音楽を流しておこう」などという安易な考えによって音楽が使われていて、顧客満足度を低下させてしまっていることがあります。商業空間におけるBGMの役割はとても大きいですので、選曲や音量設定などをしっかりされたほうが良いでしょう。

サロンに最適なBGM

音楽は壁紙の色や並べられる家具のデザインと同じくらい、お客さんの心に影響を及ぼします。商業空間での体験の良し悪しは、「深層心理に印象を刻み込む店内BGMによって決まる」と言っても決して言い過ぎではないでしょう。サロンなどで効果的なのは、心を落ち着かせる音楽、他人が気にならなくなるくらいの心地良い音量、うっすらと希望が感じられるような静かな音楽などです。

サンプル

弊社制作の音楽から、サロンに適した内容のものをいくつかお聞きください。

♪ 雨に寄り添う音楽

♪ 集中力を高める音楽

♪ 眠りの音楽

顧客とのコミュニケーション

サロンオリジナルの音楽を制作すると、店内BGMとして利用するだけではなく、CDにしてお客さんに販売・配布したり、楽曲配信をしてインターネットで聞けるようにしたり、顧客とのコミュニケーションツールの一つとしてご活用いただけます。また、サロンでの体験がBGMを通して顧客の自宅でも再現されるなど、お客さんの心にお店を印象付ける効果もあります。

ポートレイトシネマ「will - 美しい想い、美しい物語」

ポートレイトシネマ「will」は、映画的な表現手法を駆使し、人物の印象がふんわりと香るような映像とオリジナル音楽によって構成されるポートレイト風の動画制作です。一人の作家が、撮影から編集、オリジナル音楽の作曲までを一貫して行いますので、作品全体を通して美しい統一感があるのが特徴です。「一人の人間の美しい物語を、美しい動画にする」それが、ポートレイトシネマ「will」のコンセプトです。

詳しくはこちら