制作事例

Existence and Message 命の際で(FACE)

命の際で

世界的フォトグラファー丸本祐佐(MAL)さんの、2020年開催の個展「対話するポートレート/Existence&Message(in 表参道ROCKET)」のためにオリジナル音楽『Existence and Message 命の際で』を制作しました。

末期癌の方や、余命を過ぎてなお、今ここの命を自分らしく生きていらっしゃる方々のポートレートは、とても美しい音楽を生み出してくれました。ここに登場する方々のメッセージが、多くの人の心に届きますよう願っています。

作品をご覧ください

FACEについて

「FACE」は、ポートレイトをメインとした映像作品制作サービスです。「人」を感じさせるようなプロモーションに適しています。たとえば、商品を作る人の想い、サービスを提供する人の想い、そこで働く人たちの想いなどを、人の顔、人の言葉を通して、視聴者一人一人に語りかけるように伝えることができます。

また、社員やスタッフが動画の主人公になりますので、働き甲斐や連帯感を高め、それが顧客にも伝わって良い循環をもたらすという効果も期待できます。

制作について

制作には下準備や撮影など一定の期間が必要ですので、ご検討の際には余裕を持ってご連絡ください。

なお、ご依頼やお問い合わせの窓口は弊社(株式会社サウンドジュエルデザイナーズ)ではありません。以下のサイトからご連絡ください。

関連リンク

ポートレイトシネマ「will - 美しい想い、美しい物語」

ポートレイトシネマ「will」は、映画的な表現手法を駆使し、人物の印象がふんわりと香るような映像とオリジナル音楽によって構成されるポートレイト風の動画制作です。一人の作家が、撮影から編集、オリジナル音楽の作曲までを一貫して行いますので、作品全体を通して美しい統一感があるのが特徴です。「一人の人間の美しい物語を、美しい動画にする」それが、ポートレイトシネマ「will」のコンセプトです。

詳しくはこちら